高校生くらいの男が、全てのバス停で『次停まります』ボタンを押すようになる。朝の忙しい時間帯にそれをやられて乗客は怒りMAX。ある日、終点間際でサラリーマンがそいつにむかって

Good
お気に入り